【アニメ情報】狼と香辛料(感想・ネタバレあり)

アニメ情報
 

皆さん、こんにちわ!iroと申します。

今回はアニメ作品の紹介です☆

アニメ紹介

タイトル 狼と香辛料

この作品は、電撃文庫(KADOKAWA)から刊行されているライトノベル作品。原作者は支倉凍砂(はせくら いすな)イラストは文倉十(あやくら じゅう)。

ストーリーは、旅をしながら行商を行っている青年クラフト・ロレンスと麦に宿った神、狼の耳と尻尾を持つ少女ホロを故郷に連れて行くことになるところから始まる。

ホロとの出逢いはロレンスが商取引で訪れたパスロエ村を後にした最中、荷馬車の後ろで寝息を立てている少女がいた。その少女は北の故郷“ヨイツ”の賢狼だと言う。故郷に戻る最中に、パスロエ村の麦に宿り豊作を与えていたが、農業の進歩により神は必要ないと思い、本来の目的に戻ることにする。その日は丁度収穫祭が行われており、たまたま行商で通りかかったロレンスの荷馬車を見つけ麦の束に宿り村を脱出したのだという。初めは一緒に連れていくことを嫌がっていたロレンスだったが、少女が狼の化身ということもあり仕方なく彼女を受け入れることに。ホロを旅のお供に加えたロレンスは、旅の途中、様々なトラブルに巻き込まれながら行商を行い目的であるホロの故郷を目指すのであった。

 

 

私の大好きな作品の一つです!異世界もののような派手なバトルはありませんが、人の生き方に近いストーリー展開で尚且つ中世の世界観が特に気に入っています。

配信期間(放送日)

放送シーズン 2008年冬アニメ

配信日 2008年1月~3月

テレビ放送

2008年1月24日 – 4月10日 木曜 11:00 – 11:30 AT-X
2008年2月8日 – 4月25日 金曜 12:00 更新 GYAO!
2010年12月3日 – 2011年3月4日 金曜 24:00 – 24:30 キッズステーション

キャスト

名 前 声 優
クラフト・ロレンス 福山 潤
ホロ 小清水 亜美
マールハイト 大塚 芳忠
ゼーレン 浪川 大輔
クロエ 名塚 佳織
ワイズ 花輪 英司
ノーラ 中原 麻衣
ヤコブ 辻 親八
レメリオ 郷田 ほづみ
リーベルト 堀内 賢雄
 

ロレンス役の福山さん、ホロ役の小清水さんの声がすごくキャラクターにマッチングしていて違和感はありません!素敵です☆

制作スタッフ

原作 支倉 凍砂
監督 高橋 丈夫
脚本 荒川 稔久
キャラクターデザイン・総作画監督 黒田 和也
美術監督 小濱 俊裕
色彩設計 佐野 ひとみ
撮影監督 松井 伸哉
編集 渡辺 直樹
音響監督 高桑 一
音楽 吉野 裕司
プロデューサー 石黒達也、徳田直已、鈴木智子、松永裕一、あらかわまさのぶ
アニメーション制作 IMAGIN
製作 「狼と香辛料」製作委員会

主題歌

オープニング(OP) 旅の途中 清浦夏実
エンディング(ED) リンゴ日和 〜The Wolf Whistling Song ROCKY CHACK

感想(ネタバレあり)

この始まりのシーンはOPになっている「旅の途中」の音楽にのせて始まります。ヒロインであるホロが何も体に身に着けないでどこかを見ながらただ風が吹く中立っている姿はどこか神々しいです。主人公のロレンスは優秀な行商人で話術も得意でとても好青年の印象を受けます。一方ヒロインのホロは人間の姿でも耳にふわふわなしっぽで美人な姿をしています。その姿とは逆にお酒好きで、喋り方も“わっち”や“ぬし”などの昔の花魁を思わせるかのような魅力的なキャラクターです。

ストーリーが進んでいくごとに、行商というものが魅力的に感じてくる一方で、この時代の生活や善や悪、駆け引きなど面白いシーンがたくさん出てきます。特にホロの姿は回を重ねるごとに魅力が上がっているように思えます。

ぜひ、「狼と香辛料」を見て頂きたいと思います☆

31日間無料!【dアニメストア】

外部リンク

ホームページ(HP) 狼と香辛料 Official web site

動画リンク

Youtube□ □dアニメ□ □GYAO!!

イラストリンク

Pixiv

権利表記

Ⓒ支倉凍砂/アスキー・メディアワークス/「狼と香辛料」製作委員会

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました