【涼宮ハルヒの憂鬱】平野綾、杉田智和、白石稔が「#お家で全力ハレ晴レユカイ 」を公開!ダンス、振付動画(まとめ)

声優ニュース

新型コロナウイルスが世間を騒がせている中、声優の皆様から楽しい、うれしい情報が入ってきています☆

お家で全力ハレ晴レユカイ

声優の平野綾さんより

ステイホーム(STAY HOME)を利用して、自身が声優として出演していたTVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』(すずみやハルヒのゆううつ)の中のエンディング(ED)で披露されていた「ハレ晴レユカイ」のダンスシーンを、

「お家で全力ハレ晴レユカイ」として披露した。

平野綾さんは、この新型コロナウイルスの状況を乗り越えるために、お家で出来ること、ステイホーム中に気持ちが落ち込まないように楽しいことをしようと考えていたようで、SOS団公式コラボとしてダンス動画を投稿した。この動画には10分動画があり、ダンスレクチャーも含まれているため、動画を見ている皆さんも気軽に踊れるように工夫されています☆

なんと、これだけでは終わりません!!

この動画の投稿により『涼宮ハルヒの憂鬱』のSOS団のメンバー達にも広がりました!

この投稿に動かされたのが、本作の主人公「キョン」こと杉田智和さんです!

杉田さんは、今年(2020年4月29日現在)で39歳。

そして、今年2020年4月1日に長年所属していたアトミックモンキーを離れ、、自身が代表取締役を務める株式会社AGRSを設立所属という、多忙すぎる中、自身の体に鞭をうって「ハレ晴レユカイ?で元気になろう!」を自身の所属する株式会社AGRSのツイッターにダンス動画を投稿した。

さらにさらに、『涼宮ハルヒの憂鬱』でキョンの悪友として出演している「谷口」こと声優の白石 稔(しらいし みのる)さんもこの活動に参加。白石さんは今年(2020年4月29日現在)で41歳。

団長の声に賛同して、ダンス動画を投稿したとツイッターでコメントしています。

この3人のダンスシーンをまとめた動画も公開されています!

平野綾さんがレクチャーも含めている10分動画がこちらです↓↓

アニメーション版の「ハレ晴レユカイ harehareyukai (フル ダンス 歌詞付き)」も動画サイトにありましたのでご紹介させていただきます↓↓

みなさん「お家で全力ハレ晴レユカイ」を踊ってこの困難を乗り切りましょう☆

平野綾さん公式ブログコメント

TwitterやInstagramで見てくださった方、

はたまたニュースサイトで目にされた方、

突然驚かしてしまっていたらすみません!

平野、ハレ晴レユカイ、踊りました。

緊急事態宣言が発令されてから様々な形で、

アーティストの皆さんが外出自粛についてや、団結してこの困難を乗り切ろうというメッセージを発信されてきました。

私も微力ながら前回の投稿で現在関わらせていただいているバトン企画について告知させていただきました。

しかしずっと引っかかっていたことがありました。

「発散する場所がない」ということです。

歌を聞いて元気になっていただく、

頑張ろうという気持ちになれる・・・これ程嬉しいことはありません。

しかしながら、結果としてインプットの要素が多く

アウトプットすることとのバランスが上手く釣り合っていないのではという考えに至りました。

自分だったらどうするか。

・・・体を動かしたい。踊りたい。

みんなで踊れる元気の出る楽曲はないものか。

・・・あるじゃないか!

今のところまだそれをやり始めた人はいない。

だったら・・・、

「ないんだったら作ればいいのよ!!」

ということで企画したのがこの、“お家で全力ハレ晴レユカイ”でした。

引用画像:平野綾オフィシャルブログ

実は外出自粛期間中、ハルヒの1期から劇場版まで一気見したのです。

(勿論エンドレスエイトもね)

だからすぐに結びついたのかもしれませんが、

3年前のアニサマでSOS団女子復活。

2年前のMBSアニメフェスでもハレ晴レユカイを披露。

そして昨年のランティス祭で13年ぶりのSOS団全員集合!

そして今年は劇場版『涼宮ハルヒの消失』から10年なんです。

気付いたら考えるより先に行動・・・踊っていました。

この件にはたくさんの関係各所の皆さまのご協力があります。

映像や音源を貸してくださったKADOKAWAさん、Lantisさんをはじめとする、

『涼宮ハルヒの憂鬱』を愛してやまないスタッフの皆さまのお陰で、

こうして好き勝手やらせていただいています。

(すぐに連絡をくれた杉田さん、

一夜にして習得してくれた白石さん、ありがとう。)

「ほんとハルヒだよね!」

と、褒め言葉(ということにしておいてください!笑)もいただきました!

如何に迅速にこの状況を打破できるかは、ひとりひとりの責任と努力にかかっています。

私はこんな方法で、皆さんがお家で楽しく過ごせるお手伝いを思いつきました。

どうか世界中がこんな状況のなかでも、

明るく元気に大切な人を守れるよう、力を蓄えてください。

本当は色々な曲のリクエストもたくさん来ていて、まだまだ踊りたい曲もあるのですが・・・、

今後もこの企画、まだまだ続いていく予定・・・お楽しみに!!

そして京都アニメーションさんにも、

みんなのこのエネルギーが届きますように。

引用画像:平野綾オフィシャルブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました