<百合>アニメ「裏世界ピクニック」21年1月放送!花守ゆみり、茅野愛衣ら声優陣にも注目!

アニメ

SF、ホラー、百合、サバイバル好き必見!

「検索してはいけないもの」を探しに行こう.■

引用画像元:©宮澤伊織・早川書房/ DS研

ハヤカワ文庫JAから刊行されている「裏世界ピクニック」(著:宮澤 伊織)が、2021年1月よりTVアニメ放送を開始すると公式サイトで発表された。放送に先駆け、公式ホームページがリニューアル、第2弾となるPVも公開された。アニメーション制作はLIDENFILMS(ライデンフィルム)とFelixFilmがタッグを組み制作している。

この記事では、TVアニメ「裏世界ピクニック」についてまとめていきます☆

TVアニメ「裏世界ピクニック」

最新情報

■TVアニメ「裏世界ピクニック」PV第2弾

あらすじ

主人公の紙越 空魚(かみこし そらを)は、ネットロアや実話怪談が好きでその知識は膨大で廃墟探索を趣味としていた。

ある日廃墟内である扉を見つける。その扉を開けるとそこは《裏世界》へと繋がる扉だった。《裏世界》へ足を踏み入れた空魚は、裏世界の住人“くねくね”目撃し命を落とす危機に陥る。そこに現れた仁科鳥子に助け出される。

空魚は母親を事故で早くに亡くし、祖母や父はその悲しさからカルト教団に依存。その恐怖から逃れるため家出や廃墟探索などを繰り返していた。

《裏世界》と出会った後日、空魚の通う大学を訪ねてきた鳥子に《裏世界》の探索に協力して欲しいと請われ、共に調査することになる。

探検と研究そしてお金稼ぎのために裏世界に引き付けられていく。

イントロダクション

「くねくね」「八尺様」「きさらぎ駅」……。

実話怪談として語られる危険な存在が出現する〈裏世界〉。
そこは、現実と隣合わせで、謎だらけの世界。

紙越空魚(かみこし そらを)は廃屋内の扉から〈裏世界〉を発見し、
そこで仁科鳥子(にしな とりこ)と出会う。
この出会いが空魚の人生を一変させる。

鳥子は空魚に〈裏世界〉の探索の協力を依頼する。
彼女は〈裏世界〉で行方不明になった「冴月」という女性を探していた。

探検と研究、そしてお金稼ぎのため、空魚は鳥子と行動をともにする。
非日常へ足を踏み入れた二人は様々な怪異と遭遇し、

危険なサバイバルが始まる。

キャスト

キャラクター特 徴声 優
紙越空魚(かみこし そらを)埼玉県の大学に通っている。
ぼっちで廃墟探検好き。
花守 ゆみり
仁科鳥子(にしな とりこ)楽天的/ポジティブな性格。
めちゃめちゃ美人だが、銃器の扱いに馴れていて、
謎多き女性
茅野 愛衣

制作スタッフ

原 作宮澤伊織
キャラクター原案shirakaba
監督・シリーズ構成佐藤卓哉
キャラクターデザイン・総作画監督西畑あゆみ
クリーチャーデザイン江間一隆
エフェクト作画監督吉田徹(アニメアール)
美術監督松松本浩樹(アトリエPlatz)
色彩設計岩井田 洋(Assez Finaud Fabric.)
撮影監督口羽 毅(Assez Finaud Fabric.)
3Dディレクター白石優也(FelixFilm)
編集後藤正浩(REAL-T)
音楽渡辺 剛
アニメーション制作LIDENFILMS×FelixFilm

ムービー

■裏世界ピクニック』特別PV

原作:宮澤伊織コメント

まとめ

2021年1月にTV放送が決定した「裏世界ピクニック」。

皆さんは裏世界に通じる扉があるのはご存じだろうか?

そこは、「くねくね」「八尺様」「きさらぎ駅」など怪談と呼ばれる世界で存在するクリーチャーが闊歩している世界。その世界に足を踏み入れた者は、現実は異なる世界を目撃することになる!

原作の宮澤伊織さんは、『僕の魔剣が、うるさい件について』『ウは宇宙ヤバイのウ! 〜セカイが滅ぶ5秒前〜』などの著書を書いており、2015年、『神々の歩法』で第6回創元SF短編賞を受賞。インタビューにも答えており今回の作品「裏世界ピクニック」についての<百合>の可能性について熱く語っている。

百合が俺を人間にしてくれた――宮澤伊織インタビュー

権利表記

©宮澤伊織・早川書房/ DS研

関連商品

コメント

タイトルとURLをコピーしました