【まとめ】京都アニメーション「劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン」公開!舞台挨拶で思いの丈を語る。

アニメニュース
画像
引用画像元:©暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会
「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」公開記念舞台挨拶の様子。左からTRUE、石川由依、浪川大輔、石立太一監督。

劇場公開の延期が続いていた、京都アニメーションが手掛ける「劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン」がついに2020年9月18日、全国公開を迎えた。

この公開を迎え2020年9月19日、東京都内の映画館(新宿ピカデリー)で公開記念舞台挨拶が行われた。この舞台挨拶は、京都を含めて全国各地の映画館にライブビューイング(生中継)が行われ、この作品のメインキャストを務める石川由依さん、浪川大輔さん、監督の石立太一さん、主題歌とグランドエンディング曲を担当したTRUEさんが登場し、待望の公開に胸の内を熱く語る場面もあった。

監督の石立太一さんは「今回、ここに立てていることが夢みたい。完成できるか分からなかったが、今やれることを全力で込めようと京アニ全てのスタッフが頑張った。それも皆様の応援があったから。本当に皆さん、ありがとうございました」

メインキャストを務める石川由依さんは「きっと見てくださった方、みんな同じ思いだと思う。ただただ(作品を)完成させてくれて、ありがとうございますという気持ちでいっぱいです」

石川由依

同じくメインキャストを務める浪川大輔さんは「ハンカチ持ちながら、涙でグジュグジュになりながらやってらっしゃったので、終わった後はすごい号泣でしたね。ギルベルトが『ヴァイオレット!』と叫ぶシーンがあって、何回もやらせていただいたんですが、使われているテイクは声が裏返ってるんです。裏返ってないバージョンもあったんですが、どちらを使うかはお任せしました」

浪川大輔

この作品の主題歌「WILL」を担当したTRUEさんは「テレビシリーズから始まって、本当に皆さんがヴァイオレットを愛してくださっているというのを実感していて。独りよがりの曲を作るのではなく、私たち作品に関わる者全員が、応援してくださっている方々の意思や想いをしっかり乗せた楽曲を制作しなければならない、という気持ちでした」「こんなに音楽を大切に思ってくださるキャストの皆さん、スタッフの皆さんと一緒にものづくりができたことがすごく誇りですし、すごく感謝しています」

TRUE

とそれそれが色んな思いがこめられた舞台挨拶となった。

この記事では、京都アニメーション「劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン」についてまとめていきたいと思います☆

劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン

■ 公式ホームページ

■ Twitter

■ Instagram

原 作

■著書:暁佳奈( KAエスマ文庫(京都アニメーション))

■イラスト:高瀬亜貴子

5分でわかる「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」

あらすじ

4年間も続いた東西南北による大陸戦争が終結。その戦場で「武器」と称されて戦うことしか知らなかった少女・ヴァイオレット・エヴァーガーデン

激しい戦場で両腕を失い、自在に動く義手を付けることを余儀なくされてしまう。

退院したヴァイオレットはホッジンズの下で、自動手記人形としてC.H郵便社で働きはじめる。ヴァイオレットには、かつて戦場で誰よりも大切な人・ギルベルト少佐がいた。最後に聞かされた「愛してる」という言葉が理解できなかった彼女は、仕事と日常を通じて人と触れ合いながら、その言葉の意味を探していく。

劇場版ストーリー

──あいしてるってなんですか?

かつて自分に愛を教え、与えようとしてくれた、大切な人。

会いたくても会えない。

永遠に。

手を離してしまった、大切な大切な人。

代筆業に従事する彼女の名は、〈ヴァイオレット・エヴァーガーデン〉。
幼い頃から兵士として戦い、心を育む機会が与えられなかった彼女は、
大切な上官〈ギルベルト・ブーゲンビリア〉が残した言葉が理解できなかった。
──心から、愛してる。

人々に深い傷を負わせた戦争が終結して数年。
新しい技術の開発によって生活は変わり、人々は前を向いて進んでいこうとしていた。
しかし、ヴァイオレットはどこかでギルベルトが生きていることを信じ、ただ彼を想う日々を過ごす。
──親愛なるギルベルト少佐。また今日も少佐のことを思い出してしまいました。
ヴァイオレットの強い願いは、静かに夜の闇に溶けていく。

ギルベルトの母親の月命日に、

ヴァイオレットは彼の代わりを担うかのように花を手向けていた。
ある日、彼の兄・ディートフリート大佐と鉢合わせる。
ディートフリートは、ギルベルトのことはもう忘れるべきだと訴えるが、
ヴァイオレットはまっすぐ答えるだけだった。「忘れることは、できません」と。

そんな折、ヴァイオレットへ依頼の電話がかかってくる。依頼人はユリスという少年。
一方、郵便社の倉庫で一通の宛先不明の手紙が見つかり……。

キャスト

キャラクター特 徴声 優
ヴァイオレット・エヴァーガーデン人の想いを手紙にする自動手記人形(ドール)の
仕事に就いた少女。
石川 由依
ギルベルト・ブーゲンビリア代々続く軍人一族の次男に生まれ、
南北大陸戦争では陸軍少佐として指揮を執る。
浪川 大輔

キャストコメント

石川由依さん(ヴァイオレット・エヴァーガーデン役)

浪川大輔さん(ギルベルト・ブーゲンビリア役)

制作スタッフ

原 作暁 佳奈
監 督石立 太一
脚 本吉田 玲子
キャラクターデザイン・総作画監督高瀬 亜貴子
世界観設定鈴木 貴昭
美術監督渡邊 美希子
3D美術鵜ノ口 穣二
色彩設計米田 侑加
小物設定髙橋 博行
撮影監督船本 孝平
3D監督山本 倫
音響監督鶴岡 陽太
音 楽Evan Call
アニメーション制作京都アニメーション
製 作ヴァイオレット・エヴァーガーデン
製作委員会
配 給松 竹

主題歌

■主題歌 「WILLTRUE(トゥルー)

■エンディングテーマ 「未来のひとへ」TRUE(トゥルー)

予告ムービー

■特報第1弾

■特報第2弾

■幕間映像

■本予告

■本予告第2弾

まとめ

2度の公開延期となっていた京都アニメーションの新作映画『劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン』日本に関わらず世界でも注目されていたこの作品には様々な思いが詰まっていることはここで語らなくても京アニ好きの皆さんはご存じのことと思います。

待望の全国公開、待ちに待った期待感、複雑な気持ちの方もいらっしゃると思います。しかし、私は子供のころからアニメを見はじめ、今では“アニメオタク”という素晴らしい日本の文化に溶け込んでいます。その中でも京都アニメーションで制作されるアニメは、作画、色彩、演出、声優などなど私の心に残るアニメを作ってくれる、前に進ませてくれるアニメを作ってくれる、ワクワクときに感動させてくれる作品を作ってくれる本当になくてはならない存在になっています。

今回の『劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン』は、「あいしてる」の意味を改めて感じられる作品になっています。この作品を通じて、まだ見たことがないという方や京都アニメって?なんていう方がいらっしゃいましたらぜひ!この作品を見てほしいです!そして、このアニメから色々なアニメを見ていってほしいと思います!

権利表記

©暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

コメント

タイトルとURLをコピーしました