【なろう系】漫画「千剣の魔術師と呼ばれた剣士」最強傭兵の魔術×剣技!異世界アニメ化に期待!

マンガレビュー

超絶魔術×至高剣技の異世界最強傭兵譚!

このキャッチコピー……「なろう系=異世界=面白い」

今回ご紹介する作品は、著者:高光晶先生による作品「千剣の魔術師と呼ばれた剣士」です!

2016年に小説家になろう総合ランキングで1位を獲得し、作者初の待望の書籍化!

現在も連載中であり、異世界ブーム真っ只中の作品ではアニメ化の可能性もあるかもしれません!

千剣の魔術師と呼ばれた剣士

漫画「千剣の魔術師と呼ばれた剣士」とは

この作品は、日本最大級の小説投稿サイト「小説家になろう」に投稿されていた作品

著者は高光晶先生、正式タイトルは「千剣の魔術師と呼ばれた剣士」

現在、角川スニーカー文庫から小説版(1~4巻)が発売中!

コミカライズ版(1巻~3巻)がビッグガンガンコミックスから発売されています※書き下ろしSSも巻末に掲載。

著者:高光晶とは

■ペンネーム:高光晶(タカミツアキラ)

■主な作品:キミを紡ぐ未来放課後は異世界宅配人魔王さまだって無双がしたい

※詳しい詳細は不明でした( ノД`)

あらすじ

※小説家になろう高光晶さんのマイページより引用

『剣魔術』の使い手であるアルディスは、討伐、護衛、調査など、報酬次第で様々な依頼を請け負う傭兵のひとり。
ある調査依頼の帰り道、野盗に襲われた隊商の生き残りである双子の少女たちを保護することになるが、この世界で双子は『忌み子』として厭われる存在であった。
なぜか彼を主と仰ぐ正体不明の女がそこへ加わり四人での生活がはじまったのと時を同じくして、双子を匿っていることが領主に知れてしまう。追い立てられたアルディスたちは魔物や危険な獣が跋扈する森の中へと居を構え、活動の場を王都へ移すことにした。
王国を悩ませる三大強魔を討伐し、都市国家の防衛戦を経てアルディスは着実に名声を得ていく。やがてかつての相棒であった黄金色の獣と再会したアルディスは王国と帝国の戦争へと参加し、そこで一騎当千の活躍をしたことから『千剣の魔術師』のふたつ名で呼ばれることになる。
戦いの後、とある事情から公爵令嬢へ剣術指南をすることになったアルディス。教え子でもある公爵令嬢が襲撃された意趣返しとして相手の組織を壊滅させたその時、原因不明の現象によりアルディスは自分がもともと居た世界へと飛ばされてしまう。同様にその世界へ飛ばされていた公爵令嬢とその護衛、さらに相棒の獣と共に何とか帰還することに成功したアルディスは、襲撃の黒幕である侯爵への返礼とばかりに彼が実質的な開催者となっている武技大会へ出場して見事優勝する。
面目をつぶされた侯爵は教会の妄信的な神父をそそのかし、アルディスを邪教徒として認定させ、さらに討伐隊を率いて襲いかかってきた。討伐隊を返り討ちにしたアルディスだったが、教会による情報操作の結果、居場所を失い王都を去らざるを得ない状況に追い込まれてしまう。

世界中で女神として崇められる『仇敵』とそれに踊らされる世界へ静かな怒りを抱きながらもアルディスは自らの剣で道を切り開く。
これは『千剣の魔術師』と呼ばれた、そんな『剣士』の物語。

登場キャラクター

アルディス

アルディス

無数の剣を自在に操る『剣魔術』の使い手。
そのため周囲からは魔術師と勘違いされているが、
実際には剣士である。冷めた性格に見られがちだが、
コーサスの森で双子の少女たちを拾い手元に置くと
いう一面も見せる。

フィリア・リアナ

フィリア・リアナ

禁忌とされる双子として生まれたために虐げられて
育った少女たち。アルディスに拾われ、人間らしい
生活を送り始めていたのだが――。

ネーレ

ネーレ

アルディスの強さを認め、自ら申し出て従者をして
いる謎の美女。狩りや双子の世話など、あらゆる
実技に長けている。

チェザーレ

チェザーレ

王都グランで情報屋を営む男。
その情報の精度は高く、他の同業者もつかんでいない
情報を持っていることも。偽名を騙っていた
アルディスで一儲けしようと目論むが――。

カレン

カレン

元々セレスに仕えていた侍女。帝国を脱出する際に
国も身分も捨てたものの、セレスと主と慕い、
尊重している。

セレス

セレス

エルメニア帝国の第三皇女。帝国の呪いを受け継い
だため、幽閉されかけたところをカレンと共に脱出
し、今は傭兵としてアルディスと共に旅する。

小説版「千魔術師と呼ばれた剣士」

小説家になろうの投稿開始日は2016年 11月05日、現在までまだ完結を迎えていない作品で、角川スニーカー文庫より1~4巻が発売中です!

作品ジャンルは、ハイファンタジー〔ファンタジー〕

イラストは『魔導少女に転生した俺の双剣が有能すぎる』(MF文庫)や『いずれ最強へと至る道』(ヒーロー文庫)などの作品を手掛けているGilse先生が担当している。

Twitter:Gilse/ぎるせ@Gilse1024

■小説家になろう「千魔術師と呼ばれた剣士」

第一章 双子の少女(第1話~第7話)

第二章 草原の絶望と新米傭兵(第8話~第15話)

第三章 自信過剰な迷子たち(第16話~第23話)

第四章 アリスブルーの女(第24話~第30話)

第五章 グラインダー討伐(第31話~第36話)

第六章 王都の三大強魔(第37話~第47話)

第七章 森と遺跡と剣と少年(第48話~第61話)

第八章 レイティンの商人たち(第62話~第85話)

第九章 一昨日のパートナー(第86話~第100話)

第十章 学園の異端児(第101話~第116話)

第十一章 戦場を駆ける剣(第117話~第141話)

第十二章 令嬢は牙を求む(第142話~第172話)

第十三章 返杯は剣撃に乗せて(第173話~第194話)

第十四章 悪意の力(第195話~第211話)

第十五章 カノービスの魔獣王(第212話~第236話)

第十六章 毀(こぼ)れる王統(第237話~253話)

第十七章 マリーダの夜(第254話~連載中)

コミカライズ版「千剣の魔術師と呼ばれた剣士」

コミカライズ版は、ビッグガンガンコミックスから1巻~3巻が発売されています。
2019年7月12日より1巻が配信され、現在も連載中の作品です!

作画は黒須恵麻先生が手掛けており、主人公の内に秘めた強さや、剣技の勢いなどが迫力ある描写で描かれています!

Twitter:黒須恵麻@kurosuema

電子書籍版も作られており、少しですが立ち読みも可能になっておりますので、ぜひご覧になってください☆

感想・まとめ

漫画などの作品にはジャンルというものが存在します。

その中での最近、異世界作品というジャンルが知名度を上げています。異世界にも様々な世界観、人物像、ストーリーがあり、自分の好みの作品に出会うことが出来ます!

「千剣の魔術師と呼ばれた剣士」は最大の無双スキルといっても良い「魔術×剣技」の両方を持ち合わせた主人公のストーリーです。

始まりは主人公のアルディスがとある冒険者のパーティに臨時として加わっていた。

その戦い方は宙に浮かせることが出来る剣を使用するというもの。この戦い方は魔術の類とみられていたが『剣魔術』という剣技と魔術を合わせたアルディス特有の戦い方だった。この剣魔術を狙い王国の使いなどがたびたび現れアルディスに挑んでくる。そんな中、野盗が現れ行商人を襲っているところに遭遇してしまう。野盗達は殲滅したものの行商人達は全滅。持ち物を散策していたところ“ものびと”である双子に出会う。その双子の手には錠がかけられ自由を奪われていた。

この世界の双子とは“忌み子”として女神に嫌われるという伝承が受け継がれており、双子で生まれてくるものは忌み嫌われるという不幸な運命とされていた。

しかし、主人公はそんな双子の手を取り上位魔術をかけられていた錠を外し、双子を柵から解放しようとしていた。

この作品に登場する主人公アルディスは冷たい表情をしていますが、双子を救う道を探してあげるほどの優しい心の持ち主なのかもしれない。そう思わせる序盤のストーリーでした。

「千剣の魔術師と呼ばれた剣士」はまだ絶賛連載中の作品です!話数も多く、よりアニメ化に近い作品なのではないでしょうか!!アニメ化情報に期待感です!!

まだ、「千剣の魔術師と呼ばれた剣士」を読んだことがない方!オススメです!アニメ化する前にぜひこの作品を読んでみてはいかがでしょうか☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました